日々の記録です。ひとり旅ネタ多め♪


ちぎりパン本 好評発売中です!

おしらせ
・お問い合わせ
akiko@backe.biz

facebook やってます 
Instagram やってます 


●おすすめのお教室情報
605*memberお教室ナビ
カテゴリ
全体
パン作り
京都ひとり旅
ひとり旅
ひとり旅準備
日々のこと
おでかけ
Backe晶子のレシピ本情報
記録:Backe分室レッスン
記録:Backe分室イベント
記録:お教室開業講座
記録:自宅カフェ開業講座
記録:外部レッスン
Backe晶子のエッセイ
BOOK
その他
以前の記事
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 06月
2022年 10月
2022年 08月
2022年 06月
2022年 05月
more...
お気に入りブログ
甘塩酸苦 + 旨
美味しい笑顔がみたいから…
Le Petit Jardin
洋裁教室 『coutur...
atelier b(アト...
メディカルアロマをベース...
1/2 cubit* ・...
Lumias*
相模原・八王子・町田のパ...
旅するKitchen
TIE BAKERY*...
mamikono。~ハレ...
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
BMI22への道!
yuchipan 
あさパン!
インテリアと器、ときどき...
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
launa パンとお菓子...
米粉のシフォンケーキ工房 香
ブログジャンル
検索
外部リンク

by backe-akiko

自分の魅力を見つけてくれる人との出会い


前回のブログから続きます。

とんとん拍子で面接の日をむかえ、不安はあるものの、事の重要性 をあまりわかっていなかった私はノコノコとこれから自分の人生を変える事になるお店に出向いていきました。

そのお店も働いているスタッフさんも、バイト募集の張り紙を見た時に見ていました。
当時のしがない専門学校生の私からしたら、敷居の高いお店だったけれど、勝手に「がんばれば、やっていける。」と思っていました。

しかし、そこに面接担当のエリアマネージャーYさんが登場すると、一瞬に してその甘ったれた考えはふっとびました。
(時代がバレますが・笑→)「ダブル浅野」をそのままいっている ようなキメキメファッションでワンレンの髪をかきあげ、営業スマイルを振りまくY さんの迫力は思わずその場から逃げ出したくなるほどでした。

余談ですが、この日をきっかけに私はアパレルの世界で販売員とな り、のちにYさんと同じようにエリアマネージャーになるのですが、アパレル時代10年で出会った強烈な「THE・や り手販売員」の中でもやはりYさんの迫力はダントツでした。

自分の魅力を見つけてくれる人との出会い_f0224568_10115499.jpg

そんなYさんとマンツーマンでの面接。
今の私なら「面接で何をアピールするのか?」をちゃんと準備していったと思いますが、19歳の私は本当に世間知らずと言うか気が回らない、というか...ただYさんの世間話の延長のような質問に答えるのが精一杯でした。

ひと通り話がすんだ後、そんなグダグダの私にYさんは「Kさん(← 私)は、しゃべりがいいね。」と言ってくれました。そして「一応、本部にも確認とるけど、ほぼ合格だから」と。

「しゃべりがいい」ってどういう事?初めて言われた誉め言葉に私はなかなかピンときませんでした。

でも、Yさんが言ってくれた通り、この後私の「しゃべり」は販売員人生の中で開花され、今ではお教室運営などでのメインの仕事になりました。

オリジナリティーも「種」のうちは、自分でも気が付かない事もあります。その「種」を見つけてくれるのは、意外な人かもしれませんよ。

その過去の経験から、私は今でもチャンスがあれば色々な人に「今の自分がどう見えているか?」聞くようにしています。時々その答えの中に「もしかしたらこれから開花する種かも?」と感じる事がしばしばあります。

また、きれいに咲く可能性を持った花の「種」に気づいても、放っておいたら咲くことはできません。

次回は、「しゃべりがいい」自分を意識した私がどうやって自分の仕事に活かしていったか?お話ししますね。
by backe-akiko | 2017-03-13 10:18 | Backe晶子
<< 超簡単レシピ☆にんじんとアーモ... おいしいパンは家で気軽に「作る... >>