日々の記録です。ひとり旅ネタ多め♪


ちぎりパン本 好評発売中です!

おしらせ
・お問い合わせ
akiko@backe.biz

facebook やってます 
Instagram やってます 


●おすすめのお教室情報
605*memberお教室ナビ
カテゴリ
全体
パン作り
京都ひとり旅
ひとり旅
ひとり旅準備
日々のこと
おでかけ
Backe晶子のレシピ本情報
記録:Backe分室レッスン
記録:Backe分室イベント
記録:お教室開業講座
記録:自宅カフェ開業講座
記録:外部レッスン
Backe晶子のエッセイ
BOOK
その他
以前の記事
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 06月
2022年 10月
2022年 08月
2022年 06月
2022年 05月
more...
お気に入りブログ
甘塩酸苦 + 旨
美味しい笑顔がみたいから…
Le Petit Jardin
洋裁教室 『coutur...
atelier b(アト...
メディカルアロマをベース...
1/2 cubit* ・...
Lumias*
相模原・八王子・町田のパ...
旅するKitchen
TIE BAKERY*...
mamikono。~ハレ...
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
BMI22への道!
yuchipan 
あさパン!
インテリアと器、ときどき...
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
launa パンとお菓子...
米粉のシフォンケーキ工房 香
ブログジャンル
検索
外部リンク

by backe-akiko

こんな失敗があって、今の私があります!

先週10月24日のブログで、夢を実現するために、小さな失敗は気にせずにまず行動を起こしましょう!とお話ししましたが、本日は出だしに“失敗した場合の立ち直り例・Backe晶子編”をお話しします。

私が「40歳までに自宅カフェをひらく」という目標を掲げてから、まず、最初にやるべき事として行動にうつしたのは「お友達を招いて完全なカフェごっこをする事」でした。

「今日、ご飯食べてけば~?」のノリではなく、「いらっしゃいませ」のお出迎えからはじまり、テーブルにはメニューがあり、メニューもテーブルコーディネートも将来自分がやりたいカフェのイメージにした完璧な予行練習!

当時思い描いていたカフェのメニューのイメージは、焼きたてのパンもスイーツもフードも手を抜かず、ドリンクもこだわってといった、盛りだくさんの内容でした。

モチロン、予行練習ではその通りやってみたかったので、計画魔の私は〇時にパン焼き上がり、〇時にスープをあたためて、〇時にスイーツのトッピングと、当日のタイムスケジュールは完璧に。2,3日前からの食材の買い出しやリビングの片づけスケジュールまで入念な計画をたてていました。

そして、迎えた予行練習当日。入念な計画が功を奏してか?はじめてのわりには、大失敗することなく、タイムスケジュールの内容はこなしていました。

ただ、あまりに内容をもりもりにしていたため、久しぶりに会う友達と会話を楽しむどころか、目も合わせられないほど、計画表ばかり見て、キッチンを動き回っていました。友達から、話しかけられても、背中を向いたまま「ちょっと待っててね~。」と何度も繰り返していました。


こんな失敗があって、今の私があります!_f0224568_09432647.jpg

タイムスケジュールの最後の「紅茶をいれる」で、やっとテーブルについてほっとした時「あき(←私)がずっとバタバタしてるから気になっちゃって、なんか食べた気がしなかったよ~。」という、冗談ぽくも実は(絶対!→)本音のセリフを言われた時、血の気が引きました。

そして、友達の座っていた場所から見えた、荒れ果てていたキッチン。(汗)
やる事ばかりに気をとられ、片づける事まで気がいっていなかった。こりゃ落ち着いて食べられないし、こんなカフェ嫌だ…。

その後、全く落ち込まずすぐに「次からがんばろう!」って思えた、と言ったらウソになります。

練りに練った計画だっただけに、直後は「こんなことでよくカフェをやろうなんて思えたなぁ」と、カフェ開業の夢自体も考えてしまったほど。きっと夢実現のために動きだした人なら、誰もが似たような経験はしていると思います。

でも、こういった失敗を目の当たりにした場面で「あきらめない」人が夢をかなえることができます。
私もとことん落ち込んだ後、その失敗に向き合いました。
実際に経験をすることで、頭の中で考えていただけではわからなかった事に気が付けるのです。計画したひとつが失敗したからって、夢自体が失敗したわけじゃないと。

私の場合も、この経験からメニューは一人でもバタバタしないで提供できるくらいに数を絞り込み、お客様にお出しするまでに時間がかかりすぎないレシピに変更するなど、カフェOPEN時のメニューにかなり反映することができました。それはその後のカフェや、教室運営でも活かされています。

失敗も、次の課題として取り組むことができれば、もはや失敗ではありません。
失敗を失敗のままで終わらせるのではなく、「夢の階段への一段にするぞ!」ぐらいの、強い気持ちを持っていれば、大丈夫ですよ!






昨日、10月30日「35歳からのわたし作り*講座」の卒業生限定の勉強会がありました。

「理想の自分」になるために、すでにさいしょの一歩を踏み出した方たちばかり。
アクションを起こしたからこそ、うまれる迷いや不安を参加者全員で熱く語りあいました~。

「理想の自分になりたい」という、同じ思いをもったもの同士だから通じる事ばかり。
皆さん、たっぷりパワーを充電して、また次のシーンに力強く歩き出せると確信しました。
また、お会いする時の皆さんの変化がたのしみです。





by backe-akiko | 2016-10-31 11:12 | Backe晶子
<< おいしい!さつまいもくるくる巻きパン みんなが幸せになれる♪朝焼きた... >>