「完全予約制 自宅カフェ」を茨城県取手市に2007年3月OPEN。現在、北千住にて「パン作り【超】初心者さん向けのパン教室」 「お教室開業講座」「自宅カフェ開業講座」を開催しています。


ちぎりパン本 好評発売中です!

おしらせ

パン教室

パン教室パン作り初心者さん対象レッスン「もっちりちぎりパン*講座」

2017年11月3日(金・祭日)7日(火)開催します。

予約受付日 10月14日(土)21:00~

先着順で受付します。定員になり次第、受付を終了します。




お教室開業【さいしょの1歩】講座 ー35期クラス


35期クラスは2018年1月開催の予定です。

開催日等、詳細は12月にお知らせします。

講座内容はコチラ☆


35歳からのわたし作り*講座


開催が決まり次第、ブログでお知らせします。

今後の開催日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。

講座内容は コチラ☆



自宅カフェ「Backe」 営業日

営業日が決まり次第、ブログにてお知らせします。
今後の営業日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。

カフェの詳細はコチラ☆


・お問い合わせ
akiko@backe.biz

facebook やってます 
Instagram やってます 


●おすすめのお教室情報
605*memberお教室ナビ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Backe晶子の著書・共著

食パン型付き! 日本一簡単に家で焼ける食パンレシピBOOK

2015年11月4日発売!です。

日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ (TJMOOK)

2015年3月19日発売!

エンゼル型付き! 日本一簡単に家で
焼けるちぎりパンレシピ【エンゼル
パン型付き】 (バラエティ)

(宝島社)

2014年4月17日 発売!

パン型付き! 日本一簡単に家で
焼けるパンレシピ

(宝島社)
カテゴリ
全体
レシピ本掲載のパン
レシピ本掲載のアレンジパン
Backe分室イベント情報
Backe晶子のパン教室
レシピ本情報
お教室☆開業講座
自宅カフェ☆開業講座
わたし作り*講座
Backe分室レッスン
Backe晶子
おでかけ
開業講座卒業生の活動
ヴォーグ【にちよう】学園
ヴォーグ【にちよう】マルシェ
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
甘塩酸苦 + 旨
美味しい笑顔がみたいから…
Le Petit Jardin
洋裁教室 『coutur...
atelier b(アト...
メディカルアロマをベース...
美味しいものづくりとちょ...
1/2 cubit* ・...
Lumias*
相模原・八王子・町田のパ...
旅するKitchen
TIE BAKERY*...
mamikono。~ハレ...
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
東京品川大井町にて天然酵...
yuchipan
あさパン!
インテリアと器、ときどき...
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
launa パンとお菓子...
米粉のシフォンケーキ工房 香
ブログジャンル
検索
外部リンク

by backe-akiko

オリジナリティを開花させる方法

前回のブログから続きます。

面接をパスし、はれて「おしゃれなお店の販売員」となった私ですが、ちゃんとした接客の経験はありません。

f0224568_1903960.jpg

またそのお店で売っている服は結構いいお値段。
お客様が勝手に「これください。」と購入を決める事は皆無で、お客様ひとり一人に販売員がついて買う気にさせなくてはいけない、難度の高い接客技術が必要でした。

誰でも経験があると思いますが、買う気がない時に販売員が寄ってきて話しかけてくると「ほっといてほしいのに」って思いますよね。
それは今も昔も同じで、ほとんどのお客様が話しかけたとたんに嫌な顔をして出てってしまいます。
でも、まれに販売員の声掛けに耳を傾けてくれる人がいるので、そのチャンスを購買につなげるためにトータルコーディネートの提案や商品説明のトーク術を身につけるのが、接客技術の主流とされていました。

入社したてで、まだまともな接客トークができない当時の私。
たまたま声を かけたお客さんが話を聞いてくれるタイプの方だったりすると、私には商品とは全く関係ない世間話しかできませんでした。
すると、意外にもけっこうな確率で「あなた、おもしろいわね。」 「販売員さんじゃないみたい。」と喜んでもらえ、お客様自らが「これ試着してみようかな。」等と積極的に動き、結果的に購買してくれるというケースがあったのです。

そのうち、お店の先輩たちも「Kは、難しい事言わないで、お客さんを楽しませてくれればいいよ。必要だったら私たちが途中でフォローに入るし、Kが大声で話してると他のお客 さんも入りやすくなるしからそれでいいよ。」と私の風変わりな接客方法をバックアップしてくれました。

とはいえ、いつまでも商品説明やコーディネートを先輩に頼ってばかりではいけないので勉強はしつつも、通常の販売技術は最低限にとどめ、主流は「しゃべり」の魅力を高める事と決めました。
出だしの話題は何にするか?どうすれば、笑ってもらえる確率が上がるか?商品説明はどのタイミングにするか?等 、いつも何通りもの接客プランを考えていました。

そのうち、たまたま話を聞いてくれる人に接客するのではなく、「 いつもなら販売員は無視するのよ~。」というタイプの方にも話を聞いてもらえるような声かけトークも確立。
これも「あなたは最低限の商品説明等の知識でOK」と許してくれて、私の「しゃべり」のレベルアップを応援してくれたY さんと先輩たちのおかげだと思っています。

このバイト時代に培った「しゃべり重視の超・オリジナルの接客方法」は、その後さらに磨きをかけ研ぎ澄まし、商品説明やコーディネートは得意ではないまま、その2年後の21 歳の時には全国で常に売り上げトップ10に入る販売員にまでなりました。

「オリジナリティー」も見つけただけでは、種のまま。

私は短期間で「しゃべり」という種に、情報収集・分析・計画・実 践という栄養源を加え、大きな花を咲かせました。逆に、一般的に「販売員として必要」と言われる勉強は切り捨てました。

与えられてる時間はみんな平等。そんなやり方があってもいいと 私は思います。

あなたの人生や仕事で開花する「種」はなんでしょう?実は意外な事かも しれませんよ。


●4月に「第一印象が変わる!ツヤと品がアップする35歳からのメイク* 講座」開催します。
詳細はコチラ☆
by backe-akiko | 2017-03-20 19:13 | Backe晶子
<< 新たな季節に1歩踏み出しましょう♪ 春旅行に行ってきました。 >>