「完全予約制 自宅カフェ」を茨城県取手市に2007年3月OPEN。現在、北千住にて「パン作り【超】初心者さん向けのパン教室」 「お教室開業講座」「自宅カフェ開業講座」を開催しています。


ちぎりパン本 好評発売中です!

おしらせ

パン教室

パン教室パン作り初心者さん対象レッスン「もっちりちぎりパン*講座」

2017年12月23日(土・祭日)開催します。

予約受付日 11月28日(日)21:00~

先着順で受付します。定員になり次第、受付を終了します。




お教室開業【さいしょの1歩】講座 ー35期クラス


35期クラスは2018年1月開催の予定です。

開催日等、詳細は12月にお知らせします。

講座内容はコチラ☆


35歳からのわたし作り*講座


2017年12月3日(日)開催します。

予約受付日 11月12日(日)21:00~
先着順で受付します。定員になり次第、受付を終了します。

講座内容は コチラ☆



自宅カフェ「Backe」 営業日

営業日が決まり次第、ブログにてお知らせします。
今後の営業日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。

カフェの詳細はコチラ☆


・お問い合わせ
akiko@backe.biz

facebook やってます 
Instagram やってます 


●おすすめのお教室情報
605*memberお教室ナビ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Backe晶子の著書・共著

食パン型付き! 日本一簡単に家で焼ける食パンレシピBOOK

2015年11月4日発売!です。

日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ (TJMOOK)

2015年3月19日発売!

エンゼル型付き! 日本一簡単に家で
焼けるちぎりパンレシピ【エンゼル
パン型付き】 (バラエティ)

(宝島社)

2014年4月17日 発売!

パン型付き! 日本一簡単に家で
焼けるパンレシピ

(宝島社)
カテゴリ
全体
レシピ本掲載のパン
レシピ本掲載のアレンジパン
Backe分室イベント情報
Backe晶子のパン教室
レシピ本情報
お教室☆開業講座
自宅カフェ☆開業講座
わたし作り*講座
Backe分室レッスン
Backe晶子
おでかけ
開業講座卒業生の活動
ヴォーグ【にちよう】学園
ヴォーグ【にちよう】マルシェ
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
甘塩酸苦 + 旨
美味しい笑顔がみたいから…
Le Petit Jardin
洋裁教室 『coutur...
atelier b(アト...
メディカルアロマをベース...
美味しいものづくりとちょ...
1/2 cubit* ・...
Lumias*
相模原・八王子・町田のパ...
旅するKitchen
TIE BAKERY*...
mamikono。~ハレ...
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
東京品川大井町にて天然酵...
yuchipan
あさパン!
インテリアと器、ときどき...
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
launa パンとお菓子...
米粉のシフォンケーキ工房 香
ブログジャンル
検索
外部リンク

by backe-akiko

自分には全く向いていないものもある


前回のブログから続きます。

前回は「誰にだって、他の人にはない、 自分だけの魅力があります。」と、お話ししました。

でも実は私自身、幼いころから長い間「自分だけの魅力なんて、私にはない」と思っていました。

極端に頭が悪いわけでも、良いわけでもなく、極端に見た目が悪いわけでも、良いわけでもなく、変わり者でもなく、 かといって人気者でもなく ...いつも、そばにいる「男子に超☆もてる子」や「女子の間で絶大な信用を得ている人」に憧れながら、自分がそん な人になれる事はないとあきらめていました。

事態が変わったのは19歳。専門学校に通いながらアルバイトをす る事になった時です。

最初のバイト先は駅構内にあった大手のパン屋さん。 パンに興味があったわけでもなく、ただ便利なので選びました。 まさか、その後パンの仕事をするなんて、夢にも思わず。(笑)

f0224568_1135439.jpg

仕事はレジ打ちと商品の袋づめ。パンの種類ごとに、包み方、使う袋の大きさ、時には容器が違うのですが、 ベテランさんは手品のようなスピードでどんどん作業をこなしてい きます。これが、私はとにかく遅かった。(涙)かといって、レジ 打ちは早いかというと、これも遅かった。

今の私であれば「そんな袋づめテクなんて、Backe晶子にはいらないよ!」と言い切れるのですが、当時の自信のない私は「 まわりの人ができる事」をできないという状況が気になっていました。

そこに、ボス的なパートさん(パートなのに店長より長く店にいて 、袋づめテクのスペシャリスト・笑)から、 休憩の度にみんなの前で「Kさん(←私の旧姓)、もう少しがんばってよ。Kさんのレジ詰まっちゃうんだね。(← 私の作業が遅いせいで)」と嫌味を言われ続けました。 結局数か月で自分からバイトを辞めました。

パンの袋づめが遅い=人としてダメ...。今だと「 そんな事ない、ない。」と笑えますが、 当時の私はそれくらい大きなダメージを受けました。

とはいえ、じっと落ち込んでいないのが私の良いところなのか?すぐに次のバイト先候補を見つけます。それも、いきなりジャンプアップして新宿のそこそこ名の知れた婦人服ブランドの販売員。

募集の「初心者さんでもOK」の張り紙を見つけ、ダメもとで連絡 しました。
若さゆえの過ちか「パンの袋づめ」の件であれだけ傷ついたのに 「販売員ができるか、できないか?」を、 当時あまり考えていなかったように思います。

でも、面接担当のエリアマネージャーを名乗る女性に出会った時、 一瞬で若さゆえの勢いを後悔するします。
「販売員なんて無理―!」(涙)

続きはまた来週♪




●画像は、モチロン30年前のバイト先ではありません。(笑)人気のパン屋さんです♪
by backe-akiko | 2017-03-06 11:42 | Backe晶子
<< おいしいパンは家で気軽に「作る... 明日「35歳からのわたし作り*... >>