「完全予約制 自宅カフェ」を茨城県取手市に2007年3月OPEN。

現在、北千住にて「パン作り【超】初心者さん向けのパン教室」 「お教室開業講座」「自宅カフェ開業講座」を開催しています。

ちぎりパン本 好評発売中です!

おしらせ

35歳からのわたし作り*講座


開催が決まり次第、ブログでお知らせします。

今後の開催日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。

講座内容は コチラ☆



お教室開業【さいしょの1歩】講座 ー32期クラス


<日時>
●日曜日クラス
2017年4月23日、5月21日、6月25日 11:00~14:30(3回コース)
●水曜日クラス
2017年4月26日、5月24日、6月28日 11:00~14:30(3回コース)

<場所>
「Backe*分室」北千住駅より徒歩5分弱

<参加費>
1回分6,000円(テキスト代&Backeパン)

講座内容はコチラ☆



パン教室

パン教室パン作り初心者さん対象レッスン「もっちりちぎりパン*講座」

2017年春頃開催予定です。決まり次第、ブログでお知らせします。

今後の開催日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。


自宅カフェ「Backe」 営業日

営業日が決まり次第、ブログにてお知らせします。
今後の営業日についてのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします。

カフェの詳細はコチラ☆


・お問い合わせ
akiko@backe.biz

facebook やってます 



●おすすめのお教室情報
605*memberお教室ナビ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Backe晶子の著書・共著

食パン型付き! 日本一簡単に家で焼ける食パンレシピBOOK

2015年11月4日発売!です。

日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ (TJMOOK)

2015年3月19日発売!

エンゼル型付き! 日本一簡単に家で
焼けるちぎりパンレシピ【エンゼル
パン型付き】 (バラエティ)

(宝島社)

2014年4月17日 発売!

パン型付き! 日本一簡単に家で
焼けるパンレシピ

(宝島社)
カテゴリ
全体
お教室☆開業講座
自宅カフェ☆開業講座
開業講座卒業生の活動
Backe晶子のパン教室
ヴォーグ【にちよう】学園
ヴォーグ【にちよう】マルシェ
わたし作り*講座
おでかけ
その他
レシピ本情報
Backe情報
Backe分室レッスン
Backe晶子
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
甘塩酸苦 + 旨
美味しい笑顔がみたいから…
Le Petit Jardin
洋裁教室 『coutur...
atelier b(アト...
メディカルアロマをベース...
美味しいものづくりとちょ...
1/2 cubit* ・...
Lumias*
相模原・八王子・町田のパ...
旅するKitchen
TIE BAKERY*...
mamikono。~ハレ...
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
東京品川大井町にて天然酵...
yuchipan
あさパン!
インテリアと器、ときどき...
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
針しごと トイトイトイ
パンとアイシングクッキー...
米粉のシフォンケーキ工房 香
ブログジャンル
検索
外部リンク

by backe-akiko

台所から、日本を元気に!


さて、連日ご紹介している「ブログリレー」いよいよBacke晶子に
回ってきましたよ~。


f0224568_15533061.gif


私にバトンを回してくださったのは
「ホームベーカリーのレシピ本」と言えばこの人・上田まり子さん

まだ、今のように「ホームベーカリーでパンを作る」ということが
ひろまっていない頃から、とっても素敵なレシピ本を出版されていて
たのが、上田まり子さんでした。

当時、茨城のいち専業主婦だった「超」がつくほど「レシピ本・おたく」
(そんな名称あるのか?)の私は数年来そんな上田さんを羨望も
まなざしでみつめ続けておりました。

ご縁があって、私の初の著書本「おいしいお教室はじめました!」に
出ていただける事になり、やっとやっとお会いできた上田さんは
とってもかわいらしい方で..でも、ホームベーカリーのパンの事や
お教室の事など話されるときはキリリとした表情にになるプロフェッ
ショナルな、魅力あふれる方でした。

何より、上田さんの作るパンがビックリするほどおいしいのです。
正直、それまで何度も「ホームベーカリー作ったまずいパン」(笑)を
食べていたので、ホームベーカリーに対してかなりの不信感があった
のですが、上田さんの作るパンは別物でした。

それには、ただホームベーカリーを使うのではなく、もっとおいしい
パンを作るための、オリジナルの工夫=企画力、その工夫を裏付け
るためのハンパじゃない試作量=実行力、その他たくさんの努力が
あることを知りました。

ホームベーカリーでおいしいパンを焼きたい方は、ぜひ上田さんの
レシピを参考に!
さらにはお教室に通われることをおすすめします。
私も通わせていただく予定で~す。

...と、上田まり子さんを語るだけで、まだまだいけそうです。
(笑)

こうやってつながることが嬉しい「ブログリレー」です。

今回バトンを受け取りまして、1番さいしょに高橋雅子さんから
お話をいただいた時の雅子さんからのメッセージ、
「食を通じて元気をとどけること。」このコンセプトに則り
「電気も使いすぎない、簡単で、でもおいしいレシピ」を
メッセージと共に発信していきます。

まるで豪華なレシピ本を見るような今回のブログリレー!
「やっぱり、料理やパン作りのプロの【簡単でおいしいレシピ】は
違うな」という、レシピは今まで出られた先生がたっぷり紹介
してくださっているので、Backe晶子は、キャラに反せず(笑)
メッセージ重視の「こんなんでいいんだ~」というただ簡単な..
レシピとは言えないレシピ↓

【冷凍庫にたまたまあったパンとたまたまあった材料で
作るフレンチトースト&食べ方のすすめ】

【なぜか大量に売れ残っていたベーグルを買ってもらう
ための、アイデア&私たちにできること】
(↑余計なお世話ですかね?笑)

どうでしょうか?

まず(また長い→)今回のレシピとは言えないレシピを紹介しようと
思ったきっかけは、地震後4日くらいたち、スーパーから
カップめん、菓子パン、おにぎり、お米がなくなった時期に埼玉に
いる祖母にかけた電話でした。

近所にスーパーはあるものの、私自身が殺気だったスーパーで
ひるんだくらいでしたから、85近い、足の悪くなった祖母が、
食べるものに困っているのではいか?もし困っているのなら、こっち
で買って届けたい。そう思ってかけた電話でした。

「そっちのスーパーはどうなの?欲しいものは?」の質問に即答。↓

「スーパーには(主食は)何もないから、もう行かない。
大丈夫だよ、もちがあるから。」

「もちーーー?」

たしかに、もうガスも電気も大丈夫な人は冷蔵庫に眠っているおもち
でも乾麺でも家にあるものを食べればいいんですよね。

そのまま食べられる菓子パンやおにぎりは、それしか食べることが
できない状況の人に少しでもいきわたるように。

あるものでどうにかしようと考える力と...その判断力を持ちたいものです。

「買占め」が問題になっている時、よくTVのインタビューでスーパーにいる
主婦の方が「よくわからないけど、みんなが買っているから買いに来た」
と言っていました。その気持ち、全くわからなくはないです。

でも、よく考えて!それは自分に本当に必要なものなのか?

「もちがあるから、スーパーは行かない!」と言った、祖母の強さと潔さを
見習いたいです。

...と、レシピにいくまでが、長すぎてすみません。
(あっレシピはあっという間に終わります・笑)

【 冷凍庫にたまたまあったパンとたまたまあった材料で
作るフレンチトースト&食べ方のすすめ 】

今回の地震で私は身にしみて「冷凍パン」の大切さを
知りました。(詳しくは3月20日付けのメルマガで)

パン好きさんは冷凍パンは当たり前かもしれませんが、この機会に
自分の親世代に「パンを冷凍しておくこと」を日常化させておくことを
伝える事をおすすめします。

いまだに「買った食パンは冷蔵保存する方がいい!」と強く信じて
いる人が多いので(←祖母も)その考えを改めてあげましょう。

で、我が家にあった冷凍パンはというと、その前のレッスンで使って
いたうぐいす豆で作った「うぐいす豆と黒ゴマのイギリスパン」


f0224568_1549086.jpg


モチロン、そのままトーストでいいのですが、買い物を控えるため
には、1つのものをアレンジすることが有効です。
だから、フレンチトースト。
うぐいす豆が入っていてもフレンチトーストって、どう?(笑)


さて、フレンチトーストの卵液は?

卵はあるけど、地震後は、牛乳が買えず、ちびちび使っていました。
なので、少しでも牛乳節約☆
我が家のフレンチトーストは、以前からも牛乳とコンデンスミルクを
使っています。
コンデンスミルクの方が冷蔵庫にいつでもあるもの、なので。

さて、和風フレンチトースト?

【 冷凍庫にたまたまあったパンとたまたまあった材料で
作るフレンチトースト&食べ方のすすめ 】

【材料】

冷蔵庫にたまたまあったパン 

卵 1個
牛乳 30cc
コンデンスミルク 30cc
(コンデンスミルクがない場合は、その分を牛乳に変えて
お好みで砂糖を加えてください。)

バター 5g

*上記の卵液で厚切りイギリスパンなら2枚、今回、たまたま
冷凍庫にあった「うぐいす豆と黒ゴマのイギリスパン」は
高さ1cm前後で幅2cmのサイズで2枚分+ちょとあまるくらい。

【作り方】

1 ボールにたまごを割りいれて、泡だて器でま混ぜ、
牛乳→コンデンスミルクの順にしっかりと混ぜる。


f0224568_15493114.jpg


2 平たいバッドに(または大きめのお皿)に卵液を流しパンを並べ、
時々裏返しながらしっかりと浸す。

3 フライパンにバターを熱し、パンをこんがりと焼く。


f0224568_1550630.jpg


4 仕上げにお好みでグラニュー糖や粉糖をふる。


上記の作り方で、ベーグルもいけます。そこで↓

【なぜか大量に売れ残っていたベーグルを買って
もらうための、アイデア&私たちにできること】

これも、メルマガで配信した内容なのですが、地震発生から数日
たった頃、ある売り場でパンは全くないのに、ベーグルだけが
山積みに売れ残っていた現場を見てしまいました。

これは都内では考えられないことかもしれませんが、まだまだ
地方の年配の方には、ベーグルって「パンではない、なぞの物体。
(かたくてまずい!)」というイメージがあるのでは?と思いました。

たしかに、勇気を出して「他のパンがないし、買ってみようかな?」と
手にすると「かたっ!(かたい)」って思ってしまいますものね。

そんなイメージをなくしてもらうためにも、ベーグルをフレンチトースト
にして、ご家族に食べてもらうことをおすすめします。

f0224568_15511373.jpg


ベーグル好きにはあの歯ごたえがたまらないので、ベーグルを
フレンチトーストにするってどうよ?と、おしかりをうけそうですが、
一般の人の偏見をなくすだけでなく、イギリスパンにはないおいしさが
新鮮ですよ。

食べやすい大きさにカットしたベーグル全体に卵液がまわるように
こまめに動かしてください。フライパンで焼くときも同じです。

仕上げに軽く焼いたパイナップルやアイスクリームをそえて、シナモン
をふりかければ、魅惑のおいしさです。
(ちなみにパイナップルは、よくある缶詰のものです)

そして、いよいよ最後。(長くてすみません)
私が強く提案したいのは、作り方よりも食べ方です。

なんとなく気持ちが落ち込んでいる時こそ、お気に入りの食器を使い、
できる範囲でかわいく盛り付けてください。

あたりまえのことですが、こんなに悲しい災害後、明るくなれないのは
みんな一緒です。
今回は特に「節電」のこともあり「自粛」ムードで、色々なことを控える、
ことが良しとされました。

でも、暮らしのすべてを控え続けていては、いつまでも前に進めません。
一度落ちこんだ気持ちを立て直すためには、勢いが必要です。

すべてを自粛した生活の中から「勢い」はうまれないと思います。

だから、すべてを自粛するのではなく、控えるべきところ、積極的に
動くところ、を、自分でよく考えるのです。
ただなんとなく流されるのではなく、ひとりひとりがキチンと「判断」できる
ようになる事が「私たちのこれから」に必要なんだと感じました。

われらが高橋雅子さんのブログの内容は日々「ちゃんと考えて答を出し」
→「動く」姿勢が堂々と記されていて、私自身、いつもおしりをたたかれて
いるような気がしました。

そんな高橋雅子さん含む、すばらしいメンバーたちと自分がメッセージを
配信する側にたてたことを光栄に思います。ありがとうございます。

さて「ブログリレー」は、まだまだ続きます。

私がバトンを渡すのは、ちょうど1年前「Backe*分室」で「おやさい教室」を
してくださっていたAjimaさん。

「出産」→「育児」のため、お教室もお仕事もお休みされていますが、
おいしいものへのこだわりは変わることなく...いえ、新たな家族の誕生で
さらにパワーupされているかと思います。

実は先日完成したAjimaさんの新居の設計を、主人事務所
「デザインルーム遊」で担当させていただきました。
今までもそのレポートをちょこちょこさせていただいていましたが、来週
いよいよ新居におじゃまさせていただく予定なので、Ajimaさんセレクトの
家具などが入った素敵な新居をじっくり見せていただこうかと思っています。

それでは、超☆長くなってしまいましたが(レシピは短いくせに・汗)
私の熱い思いをAjimaさんに託します。

おやさいのプロであるAjimaさんのレシピ&メッセージをお楽しみに♪
[PR]
by backe-akiko | 2011-03-25 15:54
<< パンと器を楽しむレッスン 自宅カフェ☆開業講座、受付中です。 >>